こひちろうの独り言


マネージャーの独り言を綴ってみたりします。
by forumhiroshima
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
You ought to..
by parajumper at 15:36
Latin shema..
by williamyb4 at 13:25
louboutin pu..
by christian at 10:00
I blog frequ..
by ray ban ne at 13:12
Heya i'm for..
by canada goo at 09:04
http://silde..
by sildenafil buy at 23:40
Laterget htt..
by oripsojo at 20:23
http://www.g..
by nike roshe at 00:14
http://www.w..
by nike mercu at 11:58
Indelicate ..
by allanjy4 at 08:37
メモ帳

地名「人殺し」

時安の集落から久留美の集落になると、眼下の川が東から南へ直角に方向をかえる。
d0089494_12351774.jpg
その流れがぶつかる場所におかしな立て札がある・「地名・人殺し」
d0089494_12354761.jpg


ぶっそうな名が、どうもこの屈折する谷の名らしい。油木には李・スモモとか、ここの久瑠美・クルミ
d0089494_1238297.jpg
とか、ロマンチックな地名がみえて、それもあってこの奥まった谷へ走ってきた。道がツヅラに川底へはいる斜面に、大きな民家がすわっていて、午後の梅雨の晴れ間の陽光をいっぱいに受けている。
d0089494_12381097.jpg


処刑地は、境界線に設けられる。都市では河原がそおういった場所になったという。いってみれば、だれの土地でもない。そんな場所には、不思議な空間がうまれる。橋の下とか、公園の茂みとが。不法投棄のゴミもそんな空間が引き寄せるのだろう。

が、ここはそんな不思議さ、怪しさがあるようには思えない。カンバンには遥か昔の乱世の出来事のようにあるが、これまで昔に遺骸をおいたというなごりの地名をもち場所は、明るくて、暖かいところだった。古代に古墳をつくる際には、鶏をはなして、啼いた場所にしたという。にわとりも明るい場所で鳴くだろう。

数軒の民家は、これでもかといった斜面にしっかりとした石垣をくんで作られている。自然の力にあらがうようにも見える。そして、その形が自然と対峙して、自然を受け入れているようだ。自然が人を鍛える風情がただよって、凛としてある。
d0089494_12524524.jpg

[PR]
by forumhiroshima | 2009-06-19 12:53
<< 天空へ 渡来の神の幻想 >>


最新のトラックバック
presiden jok..
from plus.google.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
fashion mich..
from www.mikaelkors..
biber hapi
from biberhapisipar..
iphone 7 cas..
from myiphone7cases..
máy xay cầm ..
from goo.gl
ultimate testo
from ultimate testo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧