こひちろうの独り言


マネージャーの独り言を綴ってみたりします。
by forumhiroshima
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
メモ帳

打鐘・古道の巣

総領・上下・三良坂をつなぐトライアングルの幹線道に囲まれた山中に点在する山村がある。
d0089494_1364332.jpg


地図の集落をつなぐ道はうねりながら、上下動をしている。ここは、きっと古道にちがいない。と。

総領の道の駅に車を置いて、曇り空を気にしながら走り始めた。庄原からの幹線はおおきく東へまわるが、きれいな羊羹屋と酒蔵が、凛としてたっている。
道は南へ登り始めると、すぐに「大型車通行困難」の標識。ありがたい。日差しも落ちてこない谷間はせせらぎに近づくと、寒気に覆われている。蛇行しながらゆっくりと斜面をあがると、すこしひらけた、もう空がちかい明るさのなかに、白壁のおおきな民家が道よりも高い。その側に高く打鐘が建っている。
d0089494_137083.jpg


くだって、また登り返しがつづいて、すこし広がった尾根まじかに民家があらわれ、ここも打鐘がある。

逆光にならない場所で振替って写真をとった。また走りはじめると分岐にであう。
道の端にある白線は公道のしるしで、手元の25000/1国土地理院版は基本この公道を記載されている。が、ここは白線もさだかでない。尾根のかくれたおおきな民家へはいる私道は、公道よりもひろいことだってあって、判断にまよう。この分岐も迷ってしまった。いきなりの急勾配で尾根へあがってるが、公道とも私道とも判別できない。この朝はマックしかいれてない。なんてエネルギー貯蔵量のせいにして、真直ぐの道をえらんだ。尾根からいっきの下りをすませると、また登りがやってくる。地図での距離は4cmが1km。2500/1をグルーとまわって40km、と地図の距離感はしっかりあると思っていても、下りはいくら走ったか、すぐにわからなくなる。メーターをこまめにチェックする性格でないし、だいたいメーターつけてない。
ままよ!と尾根をこえると数軒の民家の塊がみえ、そこにも打鐘のはしごがたっている。

複雑に交錯する尾根にある一軒屋になにかあったら、この打鐘をきっと叩くのだろう。おなじような高さの尾根は、その音をひろくひろがらせて、すわ鎌倉と集まってくれる人々がいるのだろう。
尾根にはいくつものお地蔵様が立てられている。
d0089494_1372284.jpg
お地蔵様は尾根をこえてくる災いを防いでくれるものだそうだけど、そこには行き倒れた他国の人の鎮魂でもあるときいた。

電信柱にうちつけられた標識には、その土地の名が記載されていて、大体の場所はわかるのだけど、ここは沢山の名が谷ごとにあるようで、その名が手元の地図にはない。
なんだか、お地蔵様になりそうな、たよりなさが漂ってきた。こうなると、あとは走るしかない。下って幹線道路を探すか?と、古道の巣を放棄しそうになった。やれやれ、とみあげた曇り空に高圧線があるじゃないですか。地図にラッキーに一本の高圧線が記載されている。
それじゃ、ここは、ここらしい。ってことは、さきほどの分岐で間違ってる。でも古道の巣はすぐにこの先をまわった分岐で修正できるのだ。
ハンドルを指ではじいて、チーンと打鐘がわりに。これでお地蔵様にならないでよいようだ。
[PR]
by forumhiroshima | 2009-12-10 13:09
<< 後向け、後ろ! 引那岐 >>


最新のトラックバック
presiden jok..
from plus.google.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
fashion mich..
from www.mikaelkors..
biber hapi
from biberhapisipar..
iphone 7 cas..
from myiphone7cases..
máy xay cầm ..
from goo.gl
ultimate testo
from ultimate testo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧