こひちろうの独り言


マネージャーの独り言を綴ってみたりします。
by forumhiroshima
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
You ought to..
by parajumper at 15:36
Latin shema..
by williamyb4 at 13:25
louboutin pu..
by christian at 10:00
I blog frequ..
by ray ban ne at 13:12
Heya i'm for..
by canada goo at 09:04
http://silde..
by sildenafil buy at 23:40
Laterget htt..
by oripsojo at 20:23
http://www.g..
by nike roshe at 00:14
http://www.w..
by nike mercu at 11:58
Indelicate ..
by allanjy4 at 08:37
メモ帳

海が割れ、道ができる、ノヨ!

先日は寒かった。ボロアパートはむき出しのコンクリート壁で、とても寒くて気持ち エエ?カ!

寒いと思い出すのが、比治山の東の段原交番よこの柳の古木の麓の水仙。同じ環境生活?仁保島の古バス通りの蝋梅は咲き始めた。早くも梅も開いてきた。水仙、咲いているかな?

d0089494_05474517.jpg
d0089494_05493697.jpg

交番は好きじゃないけど、柳の古木の鎮座を警護しているようで、そう考えると古木が凛々しい。柳が早春に薄みどり色の若葉を風にゆらせる景色は、特に夕日の残っている夕暮れが薄い緑の濃淡が際立っていいと、思っていたが、若葉は柳の花だという。3月の開花が楽しみになった。

d0089494_05553615.jpg


水仙は先日の降雪で首を垂れていた。


d0089494_05554938.jpg
d0089494_05571629.jpg
柳は地下水位が高く、日当たりがよい場所、荒れていて小石の混ざった土地でも成長できると聞く。胴回り1m以上もあるこの柳はとても長い時間をここですごしてきたのだろう。その地下には豊富な水が絶え間なく長い時間流れている証。

面白い記録があって比治山と黄金山の仁保島がつながったのは江戸時代・寛文21662根とある(仁保島大河十軒屋誌)。普通はきっちりと年が記録されることではないだろうに。そのつながった土地は元禄121699年から年貢が徴収された。

大阪の淀川が生み出す砂洲の収穫へ課税は満潮時の海面より土地の標高が25cmほどになってからと、定められた。平安時代初頭の取り決め。

比治山、仁保島間に砂洲が伸びてつながった場所は柳の鎮座するこのあたりではなかったのでは、と思いが膨らむ。そこに畑がつくられ収穫されるのに三十数年の歳月があって、そこに城下への道が踏み込まれた。

島と島がつながる景色の手がかりかとおもえるエピソードがここに残っている。

霞町の2Rのホットモットと吉牛の西の交差点から南、黄金山の高台の住宅地の中に木立の繁みが濃い丘がみえる。緑の中、赤い鳥居と小さな本殿が長い石段の先にある。十軒屋稲荷神社でこの麓は十軒屋の地名がいまも残っている。この地名の由来が「大河地域誌」にある。

[元禄51692年浅野藩四代藩主が蒲刈島から島民十戸を移住させ、同じころ京都・宇治かた茶人を招き、比治山の谷に住居を建築、茶室も新築された。そこからの眺望の景色の一つとして十軒の民家が置かれた。十軒屋にも藩主休憩所がつくられ、西隣の大河の集落には藩主用の岩風呂も造られた。]

よほどの美しい光景はそこにあった、のだろう。水墨画の景色をお殿様は再現しようとでもおもっていたのだろうか。博多・志賀島の海ノ中道の写真からでも、このつながった島の景色を想像してみる。志賀島への砂嘴の先に鎮守の海神社と、この稲荷が重なった。

d0089494_06012123.jpg

広島城から十軒屋へ「往還道」が通っていた。往還道とはお役人が通行するときめられたルートの名称で殿様往来の道で、ちょっと庶民にはうっとおしい道、そこに宿舎等が整備されると、街道とよばれる。この道が比治山側から仁保島の山麓にぶつかるり進むと、細い小さな急坂があって、その坂をつくっている岬を殿様山と呼ぶ。坂をだらっと下ると山麓にへばりつく地蔵堂と黄幡神社の境内に入る。

d0089494_05563624.jpg
ここが島の時代のもっとも古い波打ちぎわの汀線になるという。この浜から大河の集落が広がった。住宅に囲まれた路地の黒塀、見越し松にいまも江戸時代が漂ったりする。返して、この往還道は途中の、広大病院の敷地に消えてしまっている。が、また表れて、交番の柳にでてくる。

往還道が通う比治山山麓にも黄幡神社があった。今のモスバーガーあたりか、杉姫稲荷神社かともいわれる。比治山西山麓の比治山神社はこの黄幡神社が移転された。比治山と仁保島と両端に黄旗神社が鎮座していた。海が割れ道が現れた“神威”への人々の驚きを感じる。

現れた道は、往還道と平行してもう一つ踏みこまれて表れた。殿様山と呼ばれる岬の先端からそのころの波打ち際に現われ、比治山の南端へ向かういまの旭町バス通りになったルートだ。この道を「大河道」とこのあたり一帯は高層ビルは広大病院のみで、空が広い。茫洋としている。

d0089494_05565324.jpg

日清戦争開戦の1894年に鉄道宇品線の建設がはじまり、広島駅から埋め立ての始まった宇品の鉄道路線は往還道をなどって設計されている。そこは湿地帯の中でも安全な地盤があった。1904年の日露戦争開戦に国会議事堂が広島に移転された。いまの立町電停付近の広島市水道局と市営駐車場のあたりが国会議事堂だった。それに合わせて宇品線の周囲に旧陸軍関連施設が建設される。きっと農地にはなっていても、湿地帯で民家も少なかったのだろうか、それとも国家権力の強さからか、この辺りに集中して各種軍施設があらわれる。明治36年ごろの地図にはまだこれらの施設は現われていないが、仁保島と比治山との間に畑のマークが記載されており、乾燥した土地があらわれていたと想像できる。海中から現われた道、このことも、“海が割れ”た証だといえないか。

d0089494_06041470.jpg

往還路の跡の道も大河道の跡もこのあたり一帯の埋め立て事業で直線に整備されて、今はR2国道に分断されているが、その面影が残っている。その事業が、海が割れ道ができた、神威の姿を消し去ってしまった。

d0089494_05562228.jpg
d0089494_05560785.jpg
d0089494_05570571.jpg


[PR]
by forumhiroshima | 2016-02-02 06:17
<< 遠い、遠い、記憶の島影を見る 自転車と望遠鏡 >>


最新のトラックバック
presiden jok..
from plus.google.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
fashion mich..
from www.mikaelkors..
biber hapi
from biberhapisipar..
iphone 7 cas..
from myiphone7cases..
máy xay cầm ..
from goo.gl
ultimate testo
from ultimate testo
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧